たぬきのためふんば

ここにはめたたぬきが糞をしにきます。

ドラマ・映画

『マイ・フェア・レディ』と『プリティ・ウーマン』について

『キューティ・ブロンド』と間違えて『プリティ・ウーマン』を観た。『マイ・フェア・レディ』と間違えて『ティファニーで朝食を』を観た。 それはともかく、『プリティ・ウーマン』と『マイ・フェア・レディ』について語っていきたい。 この二つの映画はど…

『ゴールデンカムイ』について考える

『ゴールデンカムイ』の実写映画が昨日公開されたが、観に行く気も起きないので原作の『ゴールデンカムイ』がどういう構造の作品なのかを改めて考えてみたい。 『ゴールデンカムイ』のストーリーを一言でまとめれば「お宝探し」である。しかも宝とは黄金を指…

1939年のクーデレ映画『ニノチカ』

『ニノチカ』は1939年の映画。監督はエルンスト・ルビッチ。脚本はチャールズ・ブラケット、ビリー・ワイルダー、ワルター・ライシュ。主演はグレタ・ガルボとメルヴィン・ダグラス。 『ニノチカ』はクーデレ萌え映画である。 ニノチカというのはヒロインの…

『情婦』感想

『情婦』は1957年の映画。監督はビリー・ワイルダー。脚本はビリー・ワイルダーの相棒にハリー・カーニッツ。主演はチャールズ・ロートン。 本作は法廷もののミステリー。 弁護士の主人公のもとに犯罪の被疑者がやってきて弁護をすることになるという流れ。 …

映画感想:『キル・ビル』と『シンデレラ』

『パルプ・フィクション』が面白かったので、かの有名な『キル・ビル』を観た。 ストーリーはシンプルだ。結婚式(の予行演習)の最中に殺し屋に襲われた元殺し屋の女が、犯人たちに復讐するという話。 面白ポイントは二つ。 カタコトの日本語を話す金髪美女…

アメリカ映画ベスト100を制覇しました。

2023年の目標であったアメリカ映画ベスト100の作品をすべて見るのを、3日遅れで達成した。(ただし、未見の作品に限って言えば、ちゃんと去年のうちにすべて見たことは書き添えて置こう。)なので、それについて書く。 アメリカ映画ベスト100とは まずアメリ…

アメリカ映画ベスト100制覇への道:その100 街の灯

ホームレスが盲目の少女に貢ぎます。 『街の灯』は1931年の映画。製作・監督・脚本・主演・音楽・編集にチャールズ・チャップリン。ヒロインのヴァージニア・チェリルはケーリー・グラントの最初の奥さん。 『街の灯』は『黄金狂時代』と『モダン・タイムス…

アメリカ映画ベスト100制覇への道:その99 トイ・ストーリー

保安官のおもちゃが宇宙飛行士のおもちゃにリーダーの座を奪われる! 『トイ・ストーリー』は1995年の映画。監督はジョン・ラセター。脚本はジョス・ウィードン、アンドリュー・スタントン、ジョエル・コーエン、アレック・ソコロウ。世界初のフルCGアニメー…

アメリカ映画ベスト100制覇への道:その98 白雪姫

お姫様が母に殺されます。 『白雪姫』は1937年の映画。監督はデイヴィッド・ハンド、脚本はテッド・シアーズ、オットー・イングランダー、アール・ハード、ドロシー・アン・ブランク、リチャード・クリードン、メリル・デ・マリス、ディック・リカード、ウェ…

アメリカ映画ベスト100制覇への道:その97 サウンド・オブ・ミュージック

お転婆な修道女が厳格な家の家庭教師になります。 『サウンド・オブ・ミュージック』は1965年の映画。監督はロバート・ワイズ、脚本はアーネスト・レーマン。主演はジュリー・アンドリュースとクリストファー・プラマー。アカデミー賞は作品賞・監督賞・編集…

アメリカ映画ベスト100制覇への道:その96 スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望

田舎の少年が帝国に反旗を翻します。 『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』は1977年の映画。監督・脚本はジョージ・ルーカス。主演はマーク・ハミル。アカデミー賞は編集賞・美術賞・衣装デザイン賞・作曲賞・視覚効果賞・録音賞・特別業績賞を受…

アメリカ映画ベスト100制覇への道:その94 フォレスト・ガンプ/一期一会

フォレスト・ガンプは知能指数が低いけど栄光の人生を駆け抜けます。 『フォレスト・ガンプ/一期一会』は1994年の映画。監督はロバート・ゼメキス、脚本はエリック・ロス。主演はトム・ハンクスとロビン・ライト。アカデミー賞は作品賞・監督賞・脚色賞・主…

アメリカ映画ベスト100制覇への道:その93 ショーシャンクの空に

無実のエリート銀行員が収監されちゃったんですよ~。 『ショーシャンクの空に』は1994年の映画。監督・脚本はフランク・ダラボン。主演はティム・ロビンスとモーガン・フリーマン。 人間にとって重要な価値の一つに、自由がある。 自由についての映画を描こ…

アメリカ映画ベスト100制覇への道:その92 E.T.

地球に取り残された宇宙人を家族のもとに返します。 『E.T.』は1982年の映画。監督はスティーブン・スピルバーグ、脚本はメリッサ・マシスン。主演はヘンリー・トーマス。アカデミー賞は作曲賞・視覚効果賞・音響賞・音響編集賞を受賞。 大筋で言えば、少年とマス…

アメリカ映画ベスト100制覇への道:その91 羊たちの沈黙

猟奇殺人の犯人を捕まえるために猟奇殺人鬼の手助けを借りよう! 『羊たちの沈黙』は1989年の映画。監督はジョナサン・デミ、脚本はテッド・タリー。主演はジョディ・フォスターとアンソニー・ホプキンス。アカデミー賞は作品賞・監督賞・脚色賞・主演女優賞…

アメリカ映画ベスト100制覇への道:その90 地獄の黙示録

完全無欠の軍人がイカれちゃったので殺しに行きます★ 『地獄の黙示録』は1979年の映画。監督はフランシス・フォード・コッポラ。脚本はフランシス・フォード・コッポラ、ジョン・ミリアス、マイケル・ハー。主演はマーティン・シーン。アカデミー賞は撮影賞…

アメリカ映画ベスト100制覇への道:その89 ブレードランナー

奴隷として使ってたアンドロイドが反逆した! 『ブレードランナー』は1982年の映画。監督はリドリー・スコット。脚本はハンプトン・ファンチャーとデヴィッド・ピープルズ。主演はハリソン・フォード。 ちなみに、今回見たバージョンはファイナル・カット。 …

アメリカ映画ベスト100制覇への道:その87 ゴッドファーザーPARTⅡ

マフィアのボスの暗殺に、ボスの兄が関与していたかも。 『ゴッドファーザーPARTⅡ』は1974年の映画。監督・脚本はフランシス・フォード・コッポラ。脚本には原作者マリオ・プーゾも参加。主演はアル・パチーノとロバート・デ・ニーロ。アカデミー賞は作品賞…

アメリカ映画ベスト100制覇への道:その86 ゴッドファーザー

ニューヨーク最大のマフィアを堅気の息子が受け継いだのは、ファミリーが危機に瀕している時だった。 『ゴッドファーザー』は1972年の映画。監督・脚本はフランシス・フォード・コッポラ。脚本には原作者のマリオ・プーゾも参加。主演にマーロン・ブランドと…

アメリカ映画ベスト100制覇への道:その85 時計じかけのオレンジ

非行少年を「治療」して暴力の振るえない人間にします。 『時計じかけのオレンジ』は1971年の映画。監督・脚本はスタンリー・キューブリック。主演はマルコム・マクダウェル。 映画のつかみの鉄板としてよく用いられるのが次の三つだ。 金! 暴力! セックス…

アメリカ映画ベスト100制覇への道:その84 サイコ

会社の金を横領したら会う人会う人に怪しまれる! 『サイコ』は1960年の映画。監督はアルフレッド・ヒッチコック、脚本はジョセフ・ステファノ。主演はアンソニー・パーキンスとジャネット・リー。 『サイコ』といえば有名なのがシャワーシーンだし、このシ…

アメリカ映画ベスト100制覇への道:その83 雨に唄えば

サイレント時代のハリウッドスターがトーキーによって凋落の危機に陥る。 『雨に唄えば』は1952年の映画。監督はジーン・ケリーとスタンリー・ドーネン、脚本はアドルフ・グリーンとベティ・カムデン。主演はジーン・ケリーとデビー・レイノルズ。 『雨に唄…

アメリカ映画ベスト100制覇への道:その82 欲望という名の電車

妹夫婦の家に様子のおかしな姉が転がり込む。 『欲望という名の電車』は1951年の映画。監督はエリア・カザン、脚本はテネシー・ウィリアムズとオスカー・ソウル。主演はヴィヴィアン・リーとマーロン・ブランド。 ヴィヴィアン・リー演じるブランチは、ニュ…

アメリカ映画ベスト100制覇への道:その81 カサブランカ

生き別れた恋人と奇跡的な再会を果たすが、彼女には夫がいた。 『カサブランカ』は1942年の映画。監督はマイケル・カーティス、脚本はハワード・コッチとエプスタイン兄弟。主演はハンフリー・ボガートとイングリッド・バーグマン。アカデミー賞は作品賞、監…

アメリカ映画ベスト100制覇への道:その80 オズの魔法使

家出した少女は謎の世界に飛ばされたので家に帰ろうとします。 『オズの魔法使』は1939年の映画。監督はヴィクター・フレミング、脚本はノエル・ラングレー、フローレンス・ライアソン、エドガー・アラン・ウルフ。主演はジュディ・ガーランド。アカデミー賞…

アメリカ映画ベスト100制覇への道:その79 イントレランス

社会の風俗を正す矯風会が労働者階級の生活を正していく。 『イントレランス』は1916年の映画。監督、脚本、製作はデヴィッド・ウォーク・グリフィス。 この映画は次の4つの出来事に関するストーリーを並行的に映していく。 現代に発生した冤罪事件 サンバ…

アメリカ映画ベスト100制覇への道:その78 我輩はカモである

グルーチョ・マルクスがとある国の首相になる。 『我輩はカモである』は1933年の映画。監督はレオ・マッケリー。主演はマルクス兄弟。この作品はゼッポも出演している。 舞台はフリードニアという架空の国。財政難に直面した政府は大富豪のミセスティスデル…

アメリカ映画ベスト100制覇への道:その77 ネットワーク

解雇直前のニュースキャスターが番組内で自殺宣言したら視聴率爆上がりしました。 『ネットワーク』は1976年の映画。監督は『十二人の怒れる男』でおなじみのシドニー・ルメット、脚本はパディ・チャイエフスキー。主演はピーター・フィンチ、ウィリアム・ホ…

アメリカ映画ベスト100制覇への道:その76 ナッシュビル

『ナッシュビル』は1975年の映画。監督はロバート・アルトマン、脚本はジョーン・テュークスベリー。主演は……たくさん。 あらかじめ言っておくと、『M*A*S*H』に引き続き、私にはこの映画が全く理解できなかった。掴みどころのない映画だ。 この映画に大きな…

アメリカ映画ベスト100制覇への道:その75 キャバレー

1930年代のベルリンにて、イギリスの学生がキャバレーの歌手とひとつ屋根の下暮らすことになる。 『キャバレー』は1972年の映画。監督はボブ・フォッシー、脚本はジェイ・アレン。主演はライザ・ミネリとマイケル・ヨーク。アカデミー賞は監督賞・主演女優賞…